穂先タケノコ

タイトルを見て、穂先タケノコとは何ぞや?と思われた方も多いことでしょう。近年、竹林が近隣の造林地に侵入して材木に及ぼす被害の拡大が懸念されているのだそうで、竹林拡大は人が里山に入らなくなったのが大きな要因なのだそうです。実はこの竹、穂先が食べられるんですよ。九州の方では以前から食べられているとか。このたび鳥取県林業試験場の試みにより、「穂先タケノコは食べてみると結構美味しい」ことを宣伝するのを目的に明日のmingaライブの会場でこの穂先タケノコを試食していただく準備をしています。普通のタケノコと同じ要領でアク抜きをすれば大変美味しく食べられます。昨日持ってきていただいた穂先タケノコをアク抜きして水にさらしました。明日のライブに来られた方はもれなく召上っていただけますのでどうぞお楽しみに!


↑これが穂先たけのこです。


↑皮をむいています。


↑米ぬかと鷹の爪を入れてやわらかくなるまで煮ています。


↑水にさらしています。

mingaライブ☆

今週土曜日、6月3日に岩井窯でmingaライブを催します。(mingaについては岩井窯HPにチラシを掲載しておりますのでご覧下さい)今日メンバーの早坂さんと電話でお話しすることあり、すでにツアー中でずっとお天気に恵まれているそうで岩井窯でのライブもとても楽しみにしておられる様子でした。当日は現役鳥大生が最近たちあげた移動販売車「chaiya」さんが美味しいチャイ(ミルクティー)とパンを積んで岩井窯にやって来てくれます。ビールビールの販売もいたしますのでどうしても飲みたい方は運転手の方をお誘いの上お越し下さいね。新緑に囲まれた野外でのライブ。そして間近で迫力のある演奏をお楽しみに。皆さまのお越しをお待ちしております。そしてお天気になりますように。

山本教行作陶展 in 福岡

ただいま福岡のあまねや工芸店にて山本教行作陶展を開催中です。教行氏は初日の20日と21日、会場に滞在し22日に鳥取に戻って参りました。新作を中心に食器、花器、土鍋、ガラス絵、陶板など約200点を展示いたしております。初日から沢山のお客さまにお越しいただいたとのことで大変嬉しく思っております。5月28日まで福岡市中央区平尾の「あまねや工芸店」にて開催しております。九州にお住まいの方、またお近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

新緑

山々の緑が本当にきれいなこの頃。生命力にみちあふれていて散歩すると心身がリフレッシュします。緑の力って凄いなっておもいます。今日撮影した岩井窯の新緑をどうぞご覧下さい。

花見茶会 お茶席編

4月23日に催しました花見茶会、お茶席の様子をご紹介いたします。
松江より藪内流・玖人会の皆さんがお手前とお手伝いをして下さいました。
茶席は参考館に設け、お茶は米子の高橋茶店の「宗悦」、お菓子は房江さん手製の「蕎麦まんじゅう」をお出しし、アイデアと古今東西のモノ達が一体となった素敵な茶席の設えになりました。お客様にはお好きな茶碗を選んでいただき、その茶碗でお茶を召上っていただきました。教行氏の新作、昔の作品、大先生方の作品といろいろの茶碗で楽しんでいただけたようです。
 



blog calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

営業カレンダー

↓クリックすると拡大します
クラフト館 岩井窯営業カレンダー

クラフト館 岩井窯 Facebookページ

TweetsWind

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM