土鍋

山本教行の両手付平土鍋。もう作り始めてから20年以上になります。最近では雑誌にとりあげられることも多いので本当によく売れています。土鍋を求めに遠くからお越し下さるお客さまもあって本当に有難いことであります。両手付平土鍋は土鍋としてはもちろんのこと、器としても使っていただける楽しい土鍋です。6月に発売予定の「和風が暮らしいい。」(主婦と生活社)で紹介されることになっています。
〜夏なのに土鍋〜というテーマで土鍋にそうめんを浮かべたり、サラダボールとして使ったりといろんな土鍋の姿をご覧いただけそうです。雑誌の発売日等詳細は分かり次第お知らせいたします。

GW

GWに入りましたね〜晴れ皆さんのご予定はいかがですか。9号線の車の量も随分増えたな〜って思います。岩井窯も昨日、今日と沢山お客さまにお越しいただいきました。明日、明後日(5月1日・2日)は定休日とさせていただきます。山も新緑が美しい季節となりました。一年でいちばん気持ちのいい時です。GWの5月3日以降は開館しておりますので新緑と爽やかな風を感じにどうぞお出かけ下さい。

クリスマスローズ

お客さまからいただいたクリスマスローズ。銀彩扁壷(山本教行 作)に活けて。

クリスマスローズ

米子つながり

今日来られた別々のお客さまが二組たまたま同じ時になり一組はお2人で米子からお越しになり、もう一組は現在は鳥取市内にお住まいですがお2人とも米子のご出身。そして房江さんも米子出身。という訳で米子ばなしに花が咲いていました。昔、高島屋の近くのあの辺に何があってどーのこーのと懐かしそう。昔の話をすると盛り上がりますよね。それで何だかいつの間にか会話も米子弁に。私は生まれも育ちもここですが、米子弁を聞くととっても懐かしい気持ちになります。あげで、こげで、そげだが〜って聞いてると何かほんわかしていて和みます。

誕生日

私事ながら本日は私の誕生日でありまして友人、知人、家族ににおめでとうメールやらプレゼントをもらいました。やっぱり何才になっても誕生日は主役になったみたいで嬉しいものだな〜と感じます。私が生まれた数十年前の4月24日もとっても良い天気だったらしいです。母は私を産む前日に大きなお腹をして久松山に登ったのだとか。臨月で山に登るなよって感じですけど。それで次の日に産気づいてわたくしが生まれたという訳です。私が生まれた頃にちょうど窯焚きをして釉薬の瑠璃色がきれいに上がったので名前を瑠璃ちゃんにしようと役場に行ったら、当時まだ人名漢字になくて急遽役場で考えなおし現在の名前にしたのだそうです。私の名前には「姫」の字がありますが、それは昔、教行氏が一人で韓国の窯を自転車で旅したときに韓国の女性の名前に姫の字が使われていたことからいただいたと聞きました。瑠璃ちゃんだったらまた人生変わってたかもな〜なんて考えてみたり。でも今の名前、皆に印象に残ると言われるいい名前をつけてもらったと思っています。


blog calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

営業カレンダー

↓クリックすると拡大します
クラフト館 岩井窯営業カレンダー

クラフト館 岩井窯 Facebookページ

TweetsWind

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM